フィットネスバンドトレーニングの利点:レジスタンスバンドは効果的なトレーニングに適していますか?

スポーツとトレーニングが私たちの健康にとって重要であることは、今では誰もが知っています。しかし、毎朝早起きしてジムに行くのはあまり魅力的ではなく、仕事の後はほとんどの場合疲れ果てています。では、私たちは何ができるでしょうか?自宅にフィットネスルームを建てますか?しかし、これには多額の費用がかかり、誰もがそれを買う余裕があるわけではありません。 30ユーロ未満で、全身をトレーニングする非常に効果的なエクササイズマシンを手に入れることができると言ったらどうでしょうか。はい、あなたは正しく読みました!用途が広く、小さく、実用的-フィットネスバンドは、フィットネスの世界でますます人気が高まっていますが、それには正当な理由があります。あなたがあなたの運動ルーチンをブラッシュアップしてより健康になりたいならば、あなたが知っておくべき最も重要なフィットネスバンドトレーニングの利点を見つけるために読んでください!

フィットネスバンドのトレーニングは、ウェイトなしで全身トレーニング計画を実行します

あなたはたくさん旅行し、定期的にジムに行く時間がありませんか?あなたは古典的なスクワットや腕立て伏せなどに飽きていて、冬に外でジョギングするのはあなたには向いていませんか?やる気を維持し、目に見える結果を達成するためには、トレーニングルーチンの多様性が非常に重要です。レジスタンスバンド、レジスタンスバンド、エクササイズバンドとも呼ばれるフィットネスバンドは、まさにそのためのものです。あなたが初心者であろうとすでに経験があるかどうかに関係なく-弾性ストラップは非常に用途が広く、間違いなく基本的な機器の一部です.

フィットネスバンドトレーニングの利点:エクササイズバンドは超安価です

フィットネスバンドのトレーニングは、上半身のウェイトトレーニングプランに役立ちます

時間の不足やその他の理由で、自宅でのトレーニングはますます人気が高まっており、正しく行われると、ジムでのトレーニングと同じくらい効果的で疲れ果てます。フィットネスバンドのセットの費用は20〜30ユーロですが、ダンベルやその他のフリーウェイトの場合は1キログラムあたり約2ユーロと計算する必要があり、長期的にはかなり高額になる可能性があります。したがって、無敵の価格は間違いなく最大のフィットネスバンドトレーニングの利点の1つです。また、ストラップは非常に軽くて持ち運びに便利なため、バックパックやハンドバッグに簡単に入れることができます。公園でも、休暇中でも、昼休みでも、いつでもポータブルジムを利用できます。そして、それを使ったトレーニングがどれほど効果的かを考えると、それは絶対的な双方にとって好都合な状況になります.

トレーニング前のウォーミングアップに最適です

引き締まった脚のエクササイズウェイトなしの全身トレーニングプランフィットネスバンドトレーニング

トレーニング前のウォーミングアップは非常に重要であり、無視してはなりません。このようにして、差し迫った緊張に備えて体を整え、筋肉を伸ばすことで怪我を防ぎます。フィットネスバンドなどのダイナミックなエクササイズは、素早いウォームアップに最適です。上半身のトレーニングの前に筋肉を活性化するために、たとえば、フィットネスバンドで肩の回転を実行できます。一方、スクワット、ジャンピングジャック、登山家は、お腹、脚、臀部のトレーニングの前にウォームアップするのに最適です。.

レジスタンスバンドは集中的な筋力トレーニングに最適です

スクワットバリアントレジスタンスバンドエクササイズフィットネスバンドトレーニングの利点

レジスタンスバンドがダンベルよりも安いからといって、実際に汗をかくことができないというわけではありません。実際、小さなツールを筋力トレーニングセッションに組み込むことができることは、フィットネスバンドのトレーニングにおける最大のメリットの1つです。強度を上げて抵抗を上げることで、あらゆる種類のウェイトやダンベルを簡単に交換できます。ストラップはさまざまな引張強度で利用できるため、十分な種類があります。フィットネスバンドは、多くの自重運動を行うためにも素晴らしい方法で使用できます。たとえば、スクワットのバリエーションを考えてみてください。膝の周りにフィットネスバンドを置くと、太ももにさらにストレスがかかり、強化されます。そして、大きなエクササイズバンドを足の下と肩の上に置くと、開始位置に戻るために全身がさらに一生懸命働かなければなりません。.

フィットネスバンドはファンクショナルトレーニングに最適です

体重トレーニング腹部の脚と臀部フィットネスバンドトレーニングの利点

ドイツ語でファンクショナルトレーニングとして知られているファンクショナルトレーニングは、最近、フィットネス愛好家の間でますます人気が高まっています。これにより、姿勢、柔軟性、バランスが改善され、全身が強化されます。たとえば、ダンベルや持久力トレーニングのように体にストレスをかけるのではなく、ファンクショナルトレーニングは運動中の筋肉を保護することです。ダンベルとは異なり、レジスタンスバンドは複数のレベルのレジスタンスを提供するため、幅広いエクササイズが可能です。これにより、ファンクショナルトレーニングで使用できる可能性が高まります。.

フィットネスバンドトレーニングのメリット-激しい有酸素運動に最適

ウエイトレジスタンスバンドエクササイズなしのフィットネスバンドワークアウト全身トレーニング

トレッドミルやクロストレーナーで1時間過ごすと、すぐに退屈になる可能性があり、すべての人に適しているわけではありません。そして、他のすべてのスポーツと同じように、持久力トレーニングのモットーは次のとおりです。それは楽しいはずです!集中的なフィットネスバンドトレーニングは心拍数を増加させ、本当に汗をかくことができます!サーキットトレーニングやHIITトレーニングプランも同様に効果的で要求が厳しいですが、はるかに楽しいです!

フィットネスバンドは、リハビリや筋肉のストレッチに最適です

家庭用の自重フィットネスバンドエクササイズを含む上半身トレーニングプラン

フィットネスバンドは、1900年代には早くも外科用チューブから作られ、主に重傷後の筋肉のリハビリテーションに使用されていました。ワークアウト後に筋肉を伸ばすことは、ウォーミングアップと同じくらい重要です。静的または動的なストレッチ運動は、柔軟性、動きの自由、姿勢を改善するため、トレーニング計画で見逃してはなりません。.

フィットネスバンドのトレーニングは、自分の体重で上半身のエクササイズに役立ちます

About the author