老いも若きも棒を使った手工芸品:スタイリッシュな装飾と素晴らしい手工芸品のアイデア

スティックカラーの天然素材をいじくり回す

今日の記事では、「棒と枝のある手工芸品」をテーマにした独創的でエキサイティングなアイデアをまとめました。次の手工芸品プロジェクトは実装が簡単で、女の子と男の子に等しく適しています。もちろん、素晴らしい家族のプロジェクトのためにいくつかの提案をすることに何の問題もありません。よく知られているように、自然は青少年が特に高く評価する手工芸品の本当の宝庫です。子供たちは非常に興味を持って収集し、研究するのが好きです。家の廊下に棒や小枝が積まれていたり、石でいっぱいのバケツが立っていたりすると、この投稿はあなたの興味をそそり、あなたの小さな子供たちを幸せにします.

老いも若きもスティックを使った手工芸品-天然素材に彩りを添える

スティックティーライトホルダーの小枝を明るい色でペイントします

散歩に行くとき、子供たち、特に男の子は、宝物として棒を家に持ち帰るのが好きです。天然素材として、さまざまな形や構造で見つけることができます。あなたが推測でき、あなた自身の経験からすでに知っているように、棒、小枝、枝を使った手工芸品には無限のデザインの可能性があります。子供たちは棒を素晴らしいおもちゃに変えることができ、大人はそれらを使って美しい装飾品を想起させることができます.

スティックグリーンブルーの壁の装飾オンブルいじくり回し

森の木を使って手工芸をするとき、あなたとあなたの恋人は、棒や枝で作られたあなたの傑作にたくさんの色をもたらす機会があります。集めた棒を子供たちに心ゆくまで塗らせてください。結局、ペイントされたスティックは見栄えがするので、きれいな縞模様を選ぶか、アボリジニのドットスタイルのより精巧な装飾を選ぶかは関係ありません。収集された発見物は、アクリル絵の具またはテンペラ絵の具で塗ることができます。カラフルな枝からたくさんのデザインができます.

ペンキの枝は木のオンブルの壁の装飾を貼り付けます

たとえば、枝や小枝を使って手工芸品を作るときは、アパートのどこにでも吊るすことができる美しい壁の装飾が作成されます。スティックをさまざまな色のニュアンスでペイントし、自然に見えるだけでなく、モダンで新鮮な装飾キャンバスをデザインすることもできます。必ずしも同じサイズにカットする必要のないスティックを使用して、コーヒーテーブルとキッチンの両方を飾ることができる美しいティーライトホルダーを作ることができます.

子供たちは棒、ペンキの枝、ビーズで手工芸品を作ります

あなたの子供が最後の散歩でフォークを発見した場合、あなたはそれから素晴らしいツイルを作るか、単にそれに美しい木製のビーズやさまざまなサイズのボタンを掛けることができます。そのため、小さな子供は2つの枝でスティックをペイントし、必要に応じてハンドルをウールで包むことができます。ツイルの場合は、ブランチフォークの両端で結ばれている石積みのエラスティックが必要です。必要に応じて、革をゴムに取り付けることができます。今、子供たちは本当に屋外で蒸気を放つことができます.

スティックとウールのモバイル手工芸品

手工芸品のアイデアスティック付きモバイル手工芸品

また、スティックを使った手工芸品用の優れた携帯電話を作ることもできます。デザインオプションもここにたくさんあります。小枝や枝をペイントする代わりに、色付きの羊毛糸で簡単に包むことができます。これも非常に装飾的に見え、小さな子供の手でも行うことができます。まず、スティックを希望の長さに短くします。次に、希望の色のウールをループに結び、スティックに結びます。.

子供たちは枝で可動性のある天然素材を作ります

次に、スティックを糸で包み、端を包むか接着します。これで、形状を選択できます。ひもで包まれたスティックは、水平方向または垂直方向に一緒に結ぶ必要がありますか?どのモデルが視覚的に最も適しているかを試してみてください。棒を三角形またはひし形で結び、松ぼっくりや栗などの他の天然素材を雑多な構成に含めることができます。.

棒や枝でクリスマスツリーの飾りを作る

木製のクリスマスツリーの装飾ウールをいじくり回す

クリスマス前の気分がすでにあなたを魅了していて、今年クリスマスツリーを飾る美しいオーナメントについてすでに考えているなら、おそらくこの素晴らしく、シンプルですが、信じられないほど魅力的なクリスマスオーナメントを模倣することができます。三角形の場合は、写真のように木片をしっかりと結ぶだけです。それ以外の場合は、いくつかの簡単な手順で星を形作ることもできます。自作のオーナメントに色を付けたい場合は、ウールをさまざまな色に伸ばして、ユニークなジュエリーを作ることができます.

棒で特別なクリスマスツリーを作る

棒でクリスマスツリーの装飾をいじくり回す

今年のクリスマスパーティーでは、本物のクリスマスツリーではなく、自分で作ったものでゲストを感動させたいなら、このクリスマスツリーがぴったりかもしれません。まず、棒は剪定はさみまたはのこぎりで短くし、紐で結びます。上部にループを作って吊るし、好きなようにユニークな木を飾ります。小さなガラス玉、小さな装飾的な贈り物、弓、その他の装飾的な人物が木の上で素晴らしい人物を切り取ります.

クリスマスデコレーションモミの木冷凍スティック

自然と調和して自宅でクリスマスの装飾をデザインしたい場合は、鉄と雪の風景を適切な装飾のある暖かく居心地の良いリビングルームに持ち込むことができます。スティックに白いペンキとキラキラスプレーをスプレーし、木片を接着してテントを形成します。いくつかの氷のような円錐形は冬の夢を完成させます。あなたの芸術作品をマントルピースまたは窓辺に置き、素晴らしいクリスマスのような雰囲気を作りましょう.

天然素材でいじくり回す写真の壁

子供と一緒にいじくり回す写真の壁の天然素材

今年はまだ夏を過ごしたくない場合は、このようなクリエイティブな写真の壁を使用すると、一年中暖かく晴れた思い出を保つことができます。スティックは、必要に応じて色や糸で装飾し、上記の携帯電話のように互いに結び付けることができます。これで、クリップを使用して最後の休暇の写真を切ることができます.

棒でいじくり織機

子供たちの天然素材をいじくり回すスティック

ドアの前によくある天然素材から美しい装飾品を作る方法を子供たちに示したい場合は、子供たちに織り方を教えることができます。あなたもこれのために織機を作る必要はありません。これには大きなブランチフォークが理想的です。または、棒で正方形を作り、ひもで固定することもできます.

子供たちは棒の小枝で羊毛を織ります

次に、長い糸を伸ばして、縦糸からくし模様を作成します。これで、子供たちは創造的に蒸気を発散し、さまざまな色の厚いウールまたはツイストコードで織り上げることができます。残りは4歳からの子供を織り上げることができます。さまざまな織り方を作成するのが大好きです。より高度なものはあなたの織られた部分に真珠または羽で個々のタッチを与えることができます.

さまざまな場面での天然素材を使った手工芸品

スティックブランチアローいじくりフェルトハートデコレーション

もちろん、クリスマスだけでなく、さまざまな場面で枝や小枝を使った手工芸品を作ることができます。天然素材は他の手工芸品とうまく組み合わせることができます。愛のメッセージをクリエイティブな方法で伝えたい場合は、小枝と色付きのフェルトから自分で愛の矢を作ることができます。これは、それぞれの人が絶対に見逃すことはありません。.

About the author