サンダニエーレ市産の生ハム:珍味について知っておくべきこと

フィンガーフード、ピザのトッピング、洗練されたサラダの追加など、マイルドで少しスパイシーな味わいの生ハムは、イタリアへの料理の旅に連れて行ってくれます。この国は、おいしい生ハムの生ハムで世界的に有名です。その間、専門はイタリア料理のファンの心に潜入しただけでなく、他の文化の料理にもうまく統合されました.

サンダニエーレ市の生ハムはイタリア料理の不可欠な部分になっています

高品質で有名なサンダニエーレ地域のメーカーの生ハム生ハム

サンダニエレ生ハム, または、サンダニエーレ市の生ハムは、近年人気が高まっています。当然のことながら、この品種はイタリアで最高品質のハムの1つであり、国の北部の10地域の肉から作られています。そのトレードマークは、都市の気候の特殊性によるその濃厚な味です。ハムは何世紀にもわたって伝統的な加工方法を使用して作られてきました。このプロセスの一環として、豚の脚は少なくとも13か月間成熟します。.

生ハムハムサンダニエーレイタリア料理

熟成期間中は、まず海塩をまぶしてから圧搾し、味付けをします。したがって、「プロシュット・サン・ダニエレ」の特産品は、ポークレッグの特定のギター形状によって認識できます。. このタイプのハム 保護原産地呼称を取得した8種類の生ハムの1つです.

生ハムの色とカット技術イタリアの珍味

サンダニエレの街の繊細さはピンク色で、太い面があります。それらの香りは紛れもなく、スパイス、ドライフルーツ、大麦麦芽を組み合わせています.

 生ハム:イタリア料理と各国料理で使用

生ハムハムの適切な提供とレシピ

ピザコンプロシュートエルコラは確かにイタリア料理愛好家の一般的な名前です。生ハムは、ミニトマト、バルサミコ酢、パルメザンチーズと組み合わせてトッピングとして使用されます。イタリア人はまた、ロールパンを覆ったり、トマトソースと生ハムでスパゲッティを準備したりするためにそれを使用します。ロケット、モッツァレラチーズ、生ハムのサラダもさまざまなバリエーションがあります.

その多様性のおかげで、風乾した生ハムは他の文化の料理にもうまく統合されています。国際的には、珍味は、とりわけフィンガーフードの調理によく使用されます。この目的のために、それは最初にウェーハの薄いスライスにカットされます.

生ハムの生ハム、ブレッドスティックと白ワイン

美味しくて素早い生ハムレシピのいくつかの例:

  • ピザカナッペ: マルゲリータピザから14個の円を切り取り、それぞれにハムのスライスをドレープします。次に、お好みの季節の果物(ブドウが良い)をつまようじで串に刺して固定します。このレシピは好きなように変えて、フルーツの代わりにオリーブやモッツァレラボールを使うことができます.
  •  生ハムとフェタチーズのカボチャ:かぼちゃをくさびに切り、チーズと生ハムをかぶせ、摂氏200度で15分焼く.

生ハムを購入し、フィンガーフードを準備する

  • ブレッドスティックの周りの生ハムハム 必要に応じてラップして味付けする.
  • ズッキーニ 半分にし、クリームチーズと野菜を入れ、地中海のハーブで味付けし、オリーブオイルを振りかけ、薄く切ったプロシュートスライスで包みます.
  • 生ハムとアスパラガス: アスパラガスの皮をむいて調理し、生ハムで包みます.

生ハムメーカーは適切に保管します

サンダニエレハムの味を保つために、生ハムは自宅で適切に保管する必要があります。カット済みの肉のスライスは、+ 1°から+ 7°Cの温度で冷蔵庫に保管されます。真空包装のハムは、開封後はラップで包み、+ 1°から+ 7°Cの温度で冷蔵庫に保管する必要があります。太ももがまだカットされていない場合は、摂氏15度から20度の涼しい部屋に保管できます。カット後、カットはラップフィルムで覆い、豚足は冷蔵する必要があります.

About the author