料理、ベーキング、飲用のエッセンシャルオイル:芳香族キッチンからのヒントとレシピ

エッセンシャルオイル調理デザート健康的な食事

エッセンシャルオイルは、主にその香りとその用途、そして肌や髪への美しい効果で知られています。でもすぐに食べられますか?すべて天然の有機オイルは、食べ物や飲み物の精製にも使用できます。彼らはあなたが通常冬に台所にいつも持っているとは限らない新鮮なハーブの素晴らしい代替品です。もちろん冷凍も可能ですが、独特の味や香りが失われることもあります。対照的に、乾燥ハーブはめったに芳香性ではありません。液体状態のバリアントとは異なって見えます。エッセンシャルオイルは本物の味がするので、料理、ベーキング、飲用に最適です。.

料理と芳香族料理のためのエッセンシャルオイル

エッセンシャルオイルクッキングアロマ料理スパイスハーブのヒント健康

料理の芸術における新しい可能性を体験するには、ほんの少しの滴で十分です。これは、すでにおなじみの料理と飲み物に新しい、より強烈な味を与え、味覚を甘やかします。エッセンシャルオイルを味わわなくても、私たちの感覚に影響を与えます。香りは本当の励ましであり、私たちの体と心を目覚めさせることが科学的に証明されています。エッセンシャルオイルを使った料理は新しい意味を持ち、今では芳香族料理として知られています.

柑橘系レモンクリームデザートを調理するエッセンシャルオイル

アロマキッチンでは、料理をするときも、後で食べ物を食べるときも、喜びを感じます。すべての料理は特別なキックを受け、新たに認識されます。エッセンシャルオイルは感覚を開き、魅惑的な効果をもたらすだけではありません。それらは健康で活力のある栄養に理想的であり、体と心を強化します。香り高い料理は創造性と感性がたくさんあるのが特徴ですが、ここで守らなければならない基本的なルールもいくつかあります。あなたが始めるために、私たちはあなた自身の好みに基づいておいしい、芳香のある料理のためのいくつかのヒントと提案をあなたに与えます.

料理用のエッセンシャルオイル:エッセンシャルオイルとは何ですか?

ハーブを調理するエッセンシャルオイルは健康に影響を与えます

エッセンシャルオイルは、スキンケアやヘアケア、アロママッサージ、心地よいバスに使用されます。また、料理の風味付けや精製にも最適です。ただし、これらはフレグランスランプに滴下するのと同じフレグランスオイルではありません。芳香油は通常、合成的に製造された製品であり、食べることは許可されていません。有機農業から最高の天然エッセンシャルオイルのみが消費に適しています。ここでは、何よりも黄金律が適用されます。量ではなく質です。あなたがアレルギーに苦しんでいるとしても、あなたはこれらの特性を考慮に入れなければなりません。赤ちゃん、幼児、過敏症の人のために食べ物や飲み物を準備するときは、一般的に強烈なスパイスの使用を控え、したがって芳香のあるキッチンからも控えるか、アロマセラピストにアドバイスを求める必要があります.

エッセンシャルオイルクッキングハーブスパイスアプリケーション使用効果

アロマキッチンやボディケアでは、エッセンシャルオイルをボトルから取り出して直接塗布したり消費したりするだけではありません。これらは希釈された形でのみ使用されます。純粋なエッセンシャルオイルを肌に直接塗ると、刺激、刺激、かゆみなどを引き起こす可能性があります。台所で料理が台無しになっているだけです。味が濃くて楽しめなくなってしまいました。エッセンシャルオイルの強さをよりよく理解するには、1滴のローズオイルに30の香りのバラの香りが含まれていることに注意する必要があります。ですから、コップ一杯の水にバラ油を一滴入れると、30枚のバラの花びらのような味がします。.

フルーティーな料理料理デザートエッセンシャルオイル

料理や飲用のエッセンシャルオイルは、ちょっとしたトリックやつまようじで投与するのが最適です。そのため、従来のつまようじをそれぞれのエッセンシャルオイルと一緒にボトルに入れ、グラスまたは皿の入った容器で簡単に洗います。これはカクテルや食べ物に素晴らしく上質な味を与えます。良い結果を得るには、推奨される投与量に固執することが不可欠です.

料理用エッセンシャルオイル:品質

エッセンシャルオイルクッキングアロマ料理スパイスハーブのヒント

すでに述べたように、調味料のエッセンシャルオイルと香りのオイルは同じではありません。飲み物や食品のフレーバーや精製に適しているのは、完璧な品質の天然エッセンシャルオイルだけです。有機オイルです。それらは管理された有機栽培から来ています。植栽材料にもよりますが、エッセンシャルオイルはほとんどのスパイスの水蒸気蒸留または柑橘系の果物の圧搾によって得られます。生産でよく使用されるもう1つの方法は、高圧抽出です。ヘキサン、アルコールなどのさまざまな溶媒が使用されます。ただし、有機油の製造には天然二酸化炭素のみが使用されます。この方法は、超近代的で特に穏やかであると考えられているため、植物の完全で自然に純粋な抽出物が保存されます.

エッセンシャルオイルの調理柑橘系オイルレモンgraipfruit

エッセンシャルオイルは乾燥したスパイスよりも優れた特性を持っていますが、新鮮なハーブに取って代わることはできません。したがって、常に新鮮なハーブを手元に置き、あらゆる機会を利用して自分でハーブを育てることは価値があります。現在、あなた自身のハーブガーデンには多くのバリエーションがあります。庭にいない場合、少なくともバルコニーや窓辺にある場合は、すべての家にハーブの鉢を数個育てるのに十分なスペースが確かにあります.

料理用エッセンシャルオイル:用途

エッセンシャルオイル調理混合希釈基油レシピ

自然に純粋なエッセンシャルオイルは高濃度のエッセンスであり、ほんの一滴だけが一握りのスパイスのすべてのフレーバーパワーを含んでいます。したがって、調理するとき、または理想的にはそれぞれのエッセンシャルオイルを希釈するときに少量のみを使用することが重要です。もちろん、水で薄めるだけではなく、油が表面に浮きます。エッセンシャルオイルを乳化することをお勧めします。これには、高品質の食用油、天然塩、蜂蜜、砂糖、クリームなどが適しています。このようにして、独自の油混合物を作成し、後で食べ物や飲み物を準備するときに簡単に使用できます。.

調理用のエッセンシャルオイルを適切に保管する

エッセンシャルオイルクッキングミックスミックスベースオイルレシピ

エッセンシャルオイルや自作のアロマオイルの品質と味の特性を長期間楽しむためには、光や熱を避けて保管する必要があります。それらを暗い瓶に閉じて、冷暗所に保管するのが最善です。それらは大きな温度変動に耐えることができないので、夏には冷蔵庫に保管する必要があります。油または油の混合物が酸っぱいまたは悪臭を放つ場合、それは腐敗しているので、すぐに処分する必要があります.

料理に適したエッセンシャルオイルは何ですか?

エッセンシャルオイルクッキングアロマ料理パンスプレッドペスト

アロマキッチンでは、ペパーミント、バニラ、レモン、オレンジ、カモミール、タイム、月桂樹の葉、レモングラス、ローズマリーなど、調理やベーキングに使用される植物や果物のオイルが使用されます。エッセンシャルオイルは調理されません。直接ですが、事前に乳化剤で希釈しました。それからあなたはそれを一滴ずつまたはスプーンごとに皿に加え、そしてそれから何度も何度も味わう.

料理用のエッセンシャルオイルを正しく投与する

エッセンシャルオイルの調理量は基油を希釈します

エッセンシャルオイルは、調理用に希釈して使用するのが最適です。これには、オリーブ、ヒマワリ、ヘーゼルナッツ、アーモンド、ゴマ、アルガン、亜麻仁、菜種油などの高品質で中性の基油が適しています。自分で調味料油を作るには、5〜15滴の純粋な油で十分です。お好みのオイルエッセンシャルオイル50mlあたり。あなたはいつでももう少し柑橘系の油を与えて、50mlの基油と最大20滴を混ぜることができます。クローブ、クミン、シナモンなどの集中的なオイルを使ってより経済的になり、それらを約1〜2滴与える必要があります。もちろん、すべては好みの問題であり、最初に何がおいしいのか、何がそうでないのかをテストする必要があります。ここでは、オイルブレンドと調味料塩のおいしい、試行錯誤されたレシピをいくつか紹介します.

料理用エッセンシャルオイル:オイルブレンドのレシピ

エッセンシャルオイルの調理は健康的なおいしい味の香りを食べる

レモンアロマオイル (用途が広いが、特にサラダドレッシング、ベーキング用):

  • エクストラバージンオリーブオイル50ml
  • レモンオイル20滴(必要に応じてオレンジオイルと交換可能)

エッセンシャルオイルクッキングアロマ料理料理サラダヌードル

イタリアの調味料オイル (地中海料理やサラダドレッシングによく合います):

  • 高品質の基油50ml(コールドプレスオリーブオイル)
  • バジルオイル3滴
  • ローズマリーオイル3滴
  • オレガノまたはマジョラムオイル3滴
  • レモンオイル5滴

エッセンシャルオイルはおいしい食事料理サラダを調理します

スペインの調味料オイル:

  • オリーブオイル50ml
  • オレガノオイル1滴
  • ローズマリーオイル2滴
  • マンダリンオイル2滴

香ばしい料理のドレッシングサラダを調理するためのエッセンシャルオイルおいしい

アジアの調味料オイル:

  • ごま油50ml
  • レモングラスオイル2個
  • 生姜油1滴
  • カルダモンオイル1滴

ハーブが食べる料理スパイスを調理するためのエッセンシャルオイル

レモン醤油 (魚、肉、野菜、豆腐とよく合います):

  • 醤油100ml
  • レモングラスオイル5滴
  •  レモンオイルの滴

エッセンシャルオイルの調理柑橘系オイルレモン健康的な洗練されたデザート

芳香族ハニー (お茶、ミルク、水、カクテル、ミューズリー、デザートなどによく合います):

  • はちみつ50g(アカシア)
  • ベルガモットオイル1滴
  • シナモンオイル1滴
  • マンダリンオイル2滴
  • バニラエッセンス3滴
  • オレンジオイル5滴

柑橘系オイルオレンジオイルオレンジハーブを調理するためのエッセンシャルオイル

ココアバターオイル (ベーキング、デザート、アイスクリームに適しています):

  • 40mlのスイートアーモンドオイル
  • ココア抽出物16滴

バジルクリームチーズのレシピを調理するためのエッセンシャルオイル

バニラエッセンス (ベーキング、デザート、ミルク、アイスクリームに適しています):

  • 40mlのスイートアーモンドオイル
  • バニラエッセンス16滴

ラベンダー調味料オイル

  • マイルドな基油50ml(菜種油)
  • ラベンダーオイル3滴

エッセンシャルオイルとその効果

エッセンシャルオイルクッキングヘルスハーブ効果

グレープフルーツ:刺激と調和

ローズマリー:循環を刺激し、食欲を刺激します

バジル:リラックスし、元気づけ、消化性を促進します

ローズ:調和

セージ:落ち着いて食べ物を消化しやすくします(低用量で投与する必要があります)

タラゴン:リラックスして消化性を促進します

生姜:食欲を刺激し、消化性を促進します

マンダリン:さわやかで刺激的で気分を高める

料理用のエッセンシャルオイル:美味しくて健康的

エッセンシャルオイルクッキングスパイスハーブの香り

エッセンシャルオイルを使った料理は最初は珍しいように聞こえますが、キッチンで何か新しいことを試す価値は常にあります。新鮮なハーブが足りない場合や、サラダドレッシングにおいしいオイルの混合物が必要な場合は、手を貸して調味料オイルまたは調味料塩を混ぜることができます。ハーブ、種、香辛料は、調理された食べ物や飲み物においしい香りを与えます。ユニークな体験を生み出す芸術は、これらすべての芳香族物質の適切な組み合わせにあります.

エッセンシャルオイル料理アロマ料理料理レシピ料理のコツ

エッセンシャルオイルは、飲み物や食べ物の調理や精製に使用されるだけではありません。過去、しかし今日でも、健康は最前線にありました。ローズマリー、ペパーミントなどのハーブのクレンジングと鎮痙作用は、古くから知られていました。キッチンで純粋なエッセンシャルオイルを適切に選択して使用することで、ハーブやスパイスの健康的な効果から利益を得ることができます。ぜひお試しいただき、たくさんの楽しみと成功をお祈りしております。!

About the author