オリーブオイルを使った料理-長所、短所、使用のヒント

油を使う-揚げ物にオリーブオイル-味わうために冷たい料理

オリーブオイルは一般的に非常に健康的で、新鮮で、芳香があり、おいしいと考えられています。しかし、多くの人にとって、健康の側面が問題になっています。オリーブオイルが多くの病気に効果的であるという恣意的な主張は、一部の医師によって異議を唱えられています。いずれにせよ、それはオリーブオイルの一般的な消費についてではなく、主にそれらの正しい使用についてです。ここでは、よくある質問を試してみます。 オリーブオイルで調理 健康であるかどうか、そしてその理由は、数文で答えてください.

オリーブオイルで調理する-どのタイプが適していますか?

調理のヒント-コールドプレスされた精製エクストラバージンオリーブオイル-長所と短所

オリーブオイルには多くの証明された健康上の利点があります。地中海の人々は、さまざまな病気を治し、予防するためにオリーブオイルを使用しています。芳香族製品は、抗酸化作用と人間の健康に重要な栄養価を持っています。それは消化と心臓病の予防を助け、多くの心臓の問題の主な原因であるコレステロールを下げます。オリーブオイルの種類には、エクストラバージン、ピュア、バージン、ライト、エクストラライトがあります。それらは2つのグループに分けられます-精製されたオイルとコールドプレスされたオイル。オリーブオイルで調理することが健康であるかどうかは、特定の種類の油の組成と熱安定性に依存します.

コールドプレスオリーブオイル-長所と短所

オリーブオイルは調理のヒントを使用します-健康フレーバービタミンの利点

エクストラバージンオリーブオイルが揚げ物に適していないというのは神話ではありません。最高品質のオリーブから使用されています。穏やかな製造工程では、ほとんどのビタミンと芳香物質が保存されています。油に含まれる不飽和脂肪酸とそれに付随する物質が多いほど、熱に敏感になります。精製油とは対照的に、コールドプレスされたオリーブオイルは過熱してはなりません。 180°Cを超える温度では、コールドプレスされたオイルが鍋の中で煙を出し始め、成分が有毒な化合物を形成します。これらの毒素は血管に損傷を与える可能性があります.

エクストラバージンオリーブオイルの適切な使用

コールドプレスオリーブオイルを使った冷たい料理は健康的です

そのため、「バージンオリーブオイル」はサラダや冷たい料理に使用できます。低温での短時間の揚げ物にも適しています.

精製オリーブオイル-長所と短所

フライパンに適したおいしい卵油-パンオリーブオイル-精製

精製オリーブオイルは、低品質のオリーブから作られています。加工中の高温は、味が良いだけでなく、不健康な有害物質を生み出します。それらは最終的に洗浄プロセス(精製)によって除去されますが、多くのビタミン、アロマ、着色料も失われます。簡単に言えば、より多くの処理が行われるほど、オリーブオイルの品質は低下します。しかし、精製されたオリーブオイルは問題なく高温で加熱することができます。ただし、専門家は、ピーナッツオイルと菜種油が揚げ物と揚げ物に適しているとアドバイスしています。飽和脂肪を多く含む澄ましバター​​、牛脂、ココナッツオイルは不健康です.

料理-オリーブオイルのヒントレシピで栄養-目玉焼きとスパイス

About the author