弱い静脈に対して何が役立ちますか?健康な脚のためのヒント

静脈衰弱症状治療のヒント健康な脚

今日、多くの仕事では、一日中オフィスに座ったり、カウンターの後ろに立ったりする必要があります。そして、仕事で一日を過ごした後に足が痛くなった場合、それはしばしばあなたの静脈のせいです。その結果、静脈不全または静脈衰弱として知られるものが生じ、静脈弁が適切に閉じなくなり、血液が心臓に流れる代わりに足に向かって垂れ下がります。問題を早期に発見して対処すれば、静脈瘤や下肢の血栓症などのより重篤な症状を防ぐことができます.

静脈不全の症状

静脈不全静脈瘤は症状を引き起こします

弱い静脈は大人によくある問題です。これの最も一般的な原因は、年齢、家族の素因、肥満です。私たちの多くは症状に精通しています。夕方や暑い日の脚の疲れ、脚の腫れ、脚のけいれん、クモ状静脈の発達は、静脈が弱いことの明らかな兆候です。静脈不全が進行した場合、医師は特別な薬を処方したり、静脈瘤の手術を勧めたりすることがあります.

弱い鉱脈はどのように治療できますか?

静脈の弱さの圧迫ストッキング療法に役立つもの

それでも症状が弱い場合は、自分で治療を行うことができます。あなたの不快感を和らげ、主要な静脈の問題を防ぐことができる弱い静脈を治療するいくつかの方法があります.

圧迫ストッキングを使用した圧迫療法

静脈の衰弱と静脈瘤の症状を改善するために、圧迫ストッキングとして知られているものを試すことができます。これらは、静脈弁に圧力をかけ、作業を容易にする一種のサポートストッキングです。また、むくみを防ぎ、足の疲れを軽減します。着圧ストッキングがその効果を最大限に発揮するためには、動きが重要な役割を果たします。.

弱い静脈の松樹皮抽出物の自然療法

弱い静脈の自然療法としての松樹皮抽出物

植物抽出物は、何世紀にもわたって自然療法で使用されてきました。これらは医薬品ではなく、天然由来の栄養補助食品です。この例は 松樹皮エキスピクノジェノール, これは、変形性関節症、喘息、高血圧、皮膚の老化やしわなどの病気の良い治療法であることが多くの研究によって証明されています。静脈不全や下肢の腫れの場合、フランスカイガンショウの新鮮な樹皮からの植物抽出物も緩和をもたらし、症状を改善することができます。その有効成分は血管を保護および強化し、弱い静脈の治療に理想的です.

スポーツ運動に役立つ静脈の衰弱

スポーツと運動のヘルプ

静脈弁がよりよく閉じ、静脈瘤がないように、定期的に運動し、日常生活でより多くの運動を確保する必要があります。ジョギング、サイクリング、または単に活発に歩くかどうかにかかわらず、あらゆる種類の動きが弱い静脈に対抗するのに役立ちます。このようにして、体重を減らすことができ、静脈をさらに和らげることができます.

静脈不全を早期に予防する

ヒント健康な脚は静脈の衰弱を防ぎます

多くの人が静脈の衰弱を継承しているため、静脈の衰弱を常に防ぐことはできません。ただし、静脈不全の最初の症状の予防策としてあなたが取ることができるいくつかの予防策があります。彼らは一日中座ったり立ったりする人に特に適しており、したがって静脈の問題を起こしやすいです.

考えられる対策には、糖分と脂肪の少ない健康的な食事、定期的な運動、オフィスでもできる簡単な足の運動などがあります。冷水と温水の交互のシャワーは、オフィスで長い一日を過ごした後の腫れた足に同様に良い効果をもたらし、血液循環を促進します。肥満の人は静脈の問題に苦しむ可能性が高いので、健康な脚が必要な場合は体重を監視することも重要です.

About the author