一目で美容整形-これまでにないような需要があります

美容整形手術の概要乳房肥大インプラントの選択

自分の体のいたるところに気持ちがいい-誰もが達成したい目標。小さな、ほとんどが存在する欠陥がなければ。個人的な努力が役に立たないときは、美容と身体に関連する手術がかつてないほど求められています。特に女性客は、美的装飾を求めて前席にいます。多くの場合、これには乳房の最適化、特に豊胸手術が含まれます。あなたはここで一目で美容整形について知る必要があるすべてを見つけることができます.

豊胸手術などの美容整形は、女性の外見を改善するだけでなく、しばしば感情的な安堵をもたらします。乳房のたるみ、バストサイズが小さすぎる、さまざまなサイズの乳房、または母乳育児などによるボリュームの低下によって引き起こされる苦痛は、甚大なものになる可能性があります。美しい胸への欲求は、純粋に美的だけではありません。劣等感や自信の欠如を最小限に抑えることも重要な役割を果たします.

一目でわかる美容整形:乳房の増強は手術の理由と同じくらい多様です

乳房肥大の女性のヒントは、素敵な胸の谷間の後の合併症を避けます

乳房肥大のトピックは新しいものではなく、多くの女性に関係しています。彼らは胸に苦しんでいる、小さすぎる、平らすぎる、たるんでいるなどを見つけます。手術はここでの解決策になる可能性があります.

さまざまな外科的手法が可能です。差別化:

-胸の下、胸のひだの切開

-乳首の端の切開

-脇の下の切開

使用する手順に関係なく、すべての場合において、最初にインプラント腔を準備し、次にインプラントを胸筋の下または乳房組織の下、胸筋に配置します。.

一目でわかる美容整形:インプラントの選択

美容整形の概要乳房肥大トップ胸の谷間を身に着けている女性は自然に見えます

豊胸手術が必要な場合は、適切なインプラントを選択することが重要です。ここでの材料は通常、粘着性のあるシリコーンゲルです。手術後は自然で見た目にも魅力的な乳房が期待できます.

軽い豊胸手術、いわゆるB-Lite®インプラントもますます頻繁に使用されています。これらは、従来のシリコンインプラントよりも最大30%軽量です。 B-Lite®インプラントは、豊胸手術の設計の自由度を高め、乳房組織へのストレスは従来のインプラントよりも大幅に低く、患者が術後の愁訴を報告する頻度は低くなります。.

適切なインプラントの選択は、患者と相談して行われます。とりわけ、ボディシルエットが考慮されています。目標は常に体にフィットする自然な乳房肥大であるためです。 3Dシミュレーションを使用して、インプラントのさまざまな形状とサイズをデジタルでテストして、手術前に目的の結果を把握することができます。.

異物の考えを敬遠する女性は、インプラントなしで豊胸手術を提供することもできます。これは、処理後の詰め物として使用される自家脂肪で行われます。これにより、切開なしで適度な豊胸手術を行うことができます.

一目で外科的処置

一目で美容手術豊胸手術は外科的処置を受けます

インプラントの選択が行われ、手術の期日が来ると、最初に特定の検査が行われます。これらは、例えば、乳房のしこりを除外する必要があります。その後、手術の予約が設定されている場合は、ニコチン、抗凝血剤、ホルモン剤を事前に避ける必要があります。フォローアップ期間も同様です。.

美容整形の概要:これにより、治癒段階での合併症のリスクが軽減されます.

乳房肥大購入ガイドは、痛みを和らげる結果を期待しています

豊胸自体のために、切開が行われ、インプラント腔が準備されます。次に、インプラントは通常胸筋の下に挿入されます。傷口を縫合糸で閉じる前に、ドレナージチューブを取り付けます。これらは、組織の混雑を回避し、治癒過程を促進するために、創傷液と血液を排出するために使用されます。豊胸の分野で非常に経験豊富な形成外科医は、例えばです 博士ミュンヘン出身のラーブ. 彼は幅広い専門知識を持ち、無数の豊胸手術を行い、革新的なB-Lite®軽量インプラントの使用の専門家です。.

豊胸後-何を期待するか

乳房肥大のリスクは不利であり、合併症を回避します

手術直後の痛みは正常です。これらは数日間続く可能性があり、一般的な鎮痛剤で治療することができます。あざや腫れも正常ですが、数日以内に治ります。美容整形の2週間後には完全に仕事ができるようになり、約6週間後にはスポーツもできるようになります.

手術後-一目でわかる事実

-6週間の特別なブラ

-6〜8週間は運動をしません

-初年度は直射日光が当たらない

-治癒過程の期間は約2ヶ月

-アンダーワイヤー付きのフォームブラは、6〜8週間後に散発的に可能です

-約4〜6か月後の最終結果

美容整形手術の概要:豊胸のリスク

美容整形の概要乳房肥大自家脂肪チップ女性赤いドレス美しい胸の谷間

他の手術と同様に、リスクと合併症を排除することはできません。細心の注意を払っていても、リスクからの解放は保証できません。したがって、医師は手術前にそれに応じてあなたに通知し、形成外科が行われるための適切な同意を取得します.

考えられるリスクと合併症の概要

-二次出血、腫れ、感染症

-血栓症と塞栓症

-特に乳首周辺の感度障害

-母乳で育てることができない

-まれに-インプラントに対するアレルギー

代替手順:自家脂肪による豊胸

美容整形の概要豊胸外科医を理解するためのヒントを選択する

インプラントなしで拡大したい場合は、自家脂肪が代わりになります。ここでは、体自身の脂肪が腰、胃、臀部などの体の特定の領域から除去され、処理されます。血液を浄化し、均一に乳化することにより、乳房増強のための注射可能な材料が作成されます。最初は、劣化による計算可能な損失のために、最終的に必要とされるよりも少し多くの量が注入されます.

このアプローチは、中程度の豊胸に特に適しています。特別なブラを着用する必要はありません、それを固定するには軽い圧力の包帯で十分です.

インプラントまたは自家脂肪-一目でわかる違い

インプラント

手術時間:約1.5時間

入院:1泊

麻酔:全身麻酔

フォローアップ治療:6週間の特別なブラ

社会的能力:すぐに

スポーツ:6〜8週間後

傷跡:はい(胸のひだ、乳輪、脇の下)

自家脂肪

手術時間:約2〜3時間

入院:1〜2日

麻酔:全身麻酔

フォローアップ治療:4週間

付き合いの能力:約2週間後

スポーツ:6〜8週間後

傷跡:いいえ。

美容整形の概要合併症を避け、リスクを軽減する

About the author