ビタミンC血清はどのように機能しますか?その利点の概要+使用のヒント

ビタミンは美しい肌に重要な役割を果たします。食品と一緒に供給することもできますが、ビタミンを含む美容液はスキンケア製品としてますます人気が高まっています。ビタミンCの血清はちょうど本当の美しさの誇大宣伝になりました。しかし、彼らは実際に何ができるでしょうか?記事では、ケア製品としてのビタミンC血清を詳しく見て、新しい誇大宣伝の背後にあるものを明らかにします.

ビタミンCとその皮膚への影響

食品柑橘系の果物に含まれるビタミンC

ビタミンC(アスコルビン酸)は私たちの体にとって最も重要なビタミンの1つです。とりわけ、免疫系への影響で知られています。しかし、ビタミンCは肌にどのように影響しますか?その抗酸化作用のおかげで、化粧品に広く使用されています。ビタミンCがコラーゲン産生に関与していることをご存知ですか?したがって、アスコルビン酸は健康で美しい肌に不可欠です。ビタミンCはフリーラジカルから保護し、皮膚への酸化ストレスを軽減します。しわの最も一般的な原因として挙げられている有害な紫外線の影響を受けにくくなります。ビタミンCは肌の色を改善し、しわを減らすこともできるので、優れた老化防止成分になります.

皮膚へのビタミンCアスコルビン酸の影響

ビタミンCは多くの植物性食品や動物性食品に含まれているため、男性の場合は110 mg /日、女性の場合は95 mg /日の推奨摂取量で体に供給するのはかなり簡単です。しかし、ビタミンCが直接私たちの肌に付着するかどうかは論争の問題です。あなたが輝く、顔の皮膚のためのアスコルビン酸の利点から利益を得たいならば、あなたはあなたの美容ルーチンにビタミンC血清を組み込むことができます.

したがって、ビタミンC血清には、顔に局所的に塗布できる純粋な形のビタミンCが含まれています。これらの美容液は、ビタミンCが不足している場合に特に役立ちますが、一般的に肌の色を改善することもできます。それらは弱った肌を強化し、早期老化を打ち消します.

高品質のビタミンC血清を認識する方法

高品質のビタミンC血清のヒントを認識する方法

顔用ビタミンC美容液は、現在絶大な人気を誇っています。市場には非常に多くの製品があり、混乱しがちです。では、選択するときに何に注意する必要がありますか?高品質の製品をより簡単に認識できる方法を説明します.

まず第一に、本物のビタミンCが血清に含まれているべきです。それはL-アスコルビン酸またはアスコルビン酸として注目することができます。可能であれば、最初の5つの材料の1つとして、材料リストの先頭に配置する必要があります。これは、ビタミンC誘導体ではなく、実際の製品を使用していることを確認するためです。.

もう一つの重要なポイントは、血清中のビタミンCの濃度です。理想的なポイントは10〜20%で、濃度が20%を超えると刺激を引き起こします。ただし、最大の効果を得るには少なくとも8パーセントが必要です.

ダークボトルにパッケージされた顔用美容液

ビタミンCが皮膚に吸収されるためには、pH値が低くなければなりません。そのため、L-アスコルビン酸、ビタミンE(トコフェロール)、フェルラ酸(フェルラ酸)の成分の組み合わせが、優れたビタミンC血清にとって重要です。フェルラ酸は酸性環境を作り出します。つまり、ビタミンCが皮膚細胞に入ります。.

パッケージはまた、製品の品質について多くのことを教えてくれます。ビタミンCは空気に関連してすぐにその効果を失う可能性があるため、ボトルは空気から十分に保護する必要があります。たとえば琥珀色のガラス製の暗いガラス瓶または着色ガラス瓶は、高品質の血清を示します.

すべての主要な成分が存在する場合、価格は品質の大きな要因ではありません。予算に合ったブランドを選ぶのが一番です.

誰に適していますか?

ビタミンC血清は忍容性が高いと考えられており、原則としてほとんどすべての肌タイプに適しています。唯一の例外は、過敏な肌を持っている人です。この肌タイプでは、まれに刺激を引き起こす可能性があります.

これが、ビタミンC血清があなたのスキンケアルーチンの一部であるべき理由です

肌へのビタミンCの影響

ビタミンC血清は、理由から本当の美しさの誇大宣伝になっています。それは私たちの顔の皮膚に多くの利点があり、それが私たちの日常の重要な部分になっています.

1.(ほぼ)すべての肌タイプに最適

ビタミンCは特に肌にやさしいとされています。ビタミンCは、レチノール、α-ヒドロキシ酸、日焼け止め剤などの他のスキンケア製品と組み合わせて安全に使用することもできます.

2.良い保湿剤

純粋なビタミンCのより穏やかな形であるビタミンC誘導体は、化粧品によく使用されます。これらの誘導体は通常、貯蔵寿命が長く、純粋な形態よりも肌にやさしく、敏感肌にも適しています。そのうちの一つは、肌に保湿効果のあるアスコルビン酸マグネシウムです。.

3.肌を明るくする効果があります

ビタミンCは、色素斑を退色させ、くすみを軽減するのに役立ちます。これは肌に若々しい外観を与えます.

4.均一な肌色を提供します

アスコルビン酸は、さまざまな炎症性皮膚状態の治療に使用されます。それは赤みを最小限に抑え、したがって顔色を均一にします.

5.さようなら色素沈着過剰

黒点、シミ、肝斑などの色素沈着過剰(妊娠中および妊娠後の色素沈着過剰)は、皮膚の特定の領域でメラニンが過剰に生成されると発生します。にきび治療後にも発生する可能性があります。ビタミンCはメラニンの生成を妨げます。メラニンはダークスポットを弱め、肌の色をより均一にします。.

くまの効果に対するビタミンC

6.くまを減らします

ビタミンCセラムは目の周りの変色を減らしながら目の周りに潤いを与えることができます.

7.コラーゲン産生をサポートします

コラーゲンは、時間の経過とともに減少する天然に存在するタンパク質です。コラーゲンレベルが低いと、老化やしわにつながる可能性があります。ビタミンCはコラーゲンの生成を促進するため、優れたアンチエイジング製品として適しています.

8.肌のたるみを防ぎます

コラーゲンの生成は、肌の弾力性とハリに関係しています。コラーゲンレベルが低下し始めると、皮膚がたるむ可能性があります。ビタミンC血清を使用すると、コラーゲンの生成が増加し、肌が引き締まります。.

日焼けや色素沈着過剰に対するビタミンC

9.太陽のダメージから保護します

太陽のダメージはフリーラジカルによって引き起こされます。ビタミンCの抗酸化物質はフリーラジカルをトラップし、酸化ストレスから肌を保護します.

10.日焼けを和らげます

日焼け後にビタミンC血清を使用すると、赤みを抑え、肌を落ち着かせることができます。さらに、アスコルビン酸は細胞の再生を促進することができ、それによって死んだ細胞が新しい細胞に置き換えられます.

11.創傷治癒を促進します

日焼けへの影響を考えると、ビタミンCが一般的に創傷治癒を早めることができるのは当然のことです。健康な創傷治癒は、炎症、感染、および瘢痕化のリスクを軽減します.

ビタミンC血清の適用

ビタミンC血清の塗布時期と塗布方法

皮膚へのビタミンCの適用は一般的に十分に許容されますが、すべてのスキンケア製品は副作用を引き起こす可能性があります。アレルギー反応のリスクを判断するには、常にパッチテストを行う必要があります。方法は次のとおりです。

  • 次のような、隠すのが簡単な皮膚の小さな領域を選択してくださいB.あなたの前腕.
  • 少量の製品を塗布し、24時間待ちます.
  • 副作用がない場合は、顔に塗ってください。発疹や赤みが出た場合は使用を中止してください.

朝夕方にビタミンC血清をいつ塗るのか

いつ申請するか?

アレルギー反応がない場合は、ビタミンC血清をすばやく簡単にスキンケアルーチンに組み込むことができます。顔は最初にいつものようにきれいにされ、顔のトナーで調色されます。次に、美容液が完全に吸収されるまで、美容液を肌に軽くたたきます。その後、通常のケアルーチンを続けます-ビタミンC血清の後に保湿剤と日焼け止めが適用されます。最良の結果を得るには、朝と夕方に美容液を塗ってください.

肌のアンチエイジングキック

アンチエイジング製品としてのビタミンC血清

ビタミンC血清はアンチエイジング製品の代替品ではありませんが、その効果をサポートすることができます。含まれているアスコルビン酸は、2つの方法でしわを防ぐのに役立ちます。一方では、コラーゲン構造を強化し、フリーラジカルから保護します。一方、体は新しいコラーゲンの生成をサポートし、安定したコラーゲン構造をもたらします。これはまた、若々しい顔色の維持に貢献します.

さまざまな肌の問題のためのビタミンC

皮膚の色素沈着に対するビタミンC血清

アスコルビン酸は、最初のしわとの戦いに役立つだけではありません。また、さまざまな肌の問題にも役立ちます。ビタミンCの抗酸化作用は、例えば、にきびやにきびに役立ちます。抗炎症作用があり、ニキビができた後の肌を落ち着かせます。血清はまた、炎症が治癒した後に通常発生するにきびの跡に対して使用することができます。定期的に使用すると、これらの色素沈着は薄れ、肌の色はより均一になります。ニキビができやすい肌に問題がある人は誰でも、ビタミンCブースターの効果から確かに恩恵を受けることができます.

酒皶にビタミンC血清を使用できますか?アスコルビン酸は、炎症によって引き起こされる酸化ストレスに対して作用します。また、結合組織と皮膚の保護層を強化し、病原体を保護します。ビタミンCは顔の赤みを軽減し、さらなる刺激から保護します.

About the author