垂れ下がったまぶたに対するエクササイズ:お肌を引き締める方法!

ヨガは近年ますます人気が高まっており、私たちの筋肉を強化し、体と魂を調和させ、より多くの幸福を保証することになっています。フェイシャルヨガのエクササイズは美容の世界における最新のトレンドであり、特に私たちの顔と目の領域に捧げられています。私たちが何歳であっても、若くて新鮮で輝く肌は、私たち全員にとって聖杯と見なされています。残念ながら、垂れ下がったまぶたは珍しくなく、若い女性でも発生する可能性があります。これは健康上の問題ではありませんが、まぶたが垂れ下がると顔がたるんで疲れて見えるため、非常に不快に感じることがよくあります。あなたも影響を受けており、まぶたのリフトについて考えていますか?お金と痛みを節約し、代わりに役立つ垂れ下がったまぶたのエクササイズを試してみませんか?以下では、目を再び注意深く見せる方法と、皮膚のひだに対して何ができるかを説明します。!

垂れ下がったまぶたとは?

垂れ下がったまぶたに対して顔のヨガの練習であなたの顔を引き締めます

垂れ下がったまぶたに対する最良のエクササイズを紹介する前に、まぶたが正確に何であるか、そしてどのように作成されるかを説明したいと思います。垂れ下がったまぶたは、実際のまぶたの上にある皮膚のひだです。それは主に皮膚の自然なたるみとコラーゲンとエラスチンの不足によって引き起こされます。多くの場合、睡眠不足、ストレスが多すぎるだけでなく、不健康な食事、アルコール、タバコが決定的な役割を果たします。しかし、垂れ下がったまぶたは遺伝的素因もあり、子供時代に発生する人もいます。上まぶたの可動部分が見えなくなったら、垂れ下がったまぶたと言えます。これにより、目が小さくて悲しく見え、顔がどういうわけか疲れて鈍く見えます.

垂れ下がったまぶたに対するエクササイズ:トラタックヨガの軽い瞑想

垂れ下がったまぶたの顔の筋肉に対する運動は、前後に訓練します

トラタックヨガについて聞いたことがありますか?トラタックは集中テクニックとアイクリーニングエクササイズであるため、垂れ下がったまぶたに対して素晴らしい効果があります。ヨガ瞑想で最も普及している習慣は、ろうそくを着実に集中的に見ることです。運動は心を落ち着かせ、また良い視力を提供し、目の健康を改善します。目の前にキャンドルがない場合は、Tratakを変更して、果物、本、コーヒーマグなど、任意のオブジェクトを使用できます。トラタックヨガを正しく行う方法は次のとおりです。

垂れ下がったまぶたのエクササイズ、顔を引き締めるヒント

  • ろうそくやお好みの物の前で瞑想の姿勢で落ち着いてリラックスし、目を閉じてください.
  • ろうそくまでの距離は約2メートルで、芯が胸の高さにある場合に最適です。.
  • まぶたを動かさずに目を開けて炎を覗き込む.
  • 次に、右に1回、左に1回見て、片側で約6〜10回このプロセスを繰り返します。少し目を閉じて.
  • 次に、右上と左下を見て、片側に6〜10回繰り返します。もう一度目を閉じて.
  • 目を開けて、左上と右下を見てください。片側6〜10回繰り返し、目を閉じます.
  • 次に、目の周りに円を描きます。上を向いて、右、下、左、上にもう一度広い円を描きます。 4〜6回繰り返し、サイドを切り替えます.

垂れ下がったまぶたを運動させる

垂れ下がったまぶたに対する運動前後のフェイストレーニング

今、私たちはあなたのために垂れ下がったまぶたに対して最も効果的であると同時に最も簡単なエクササイズの1つを持っています。顔の筋肉のトレーニングは、より良い血液循環を保証し、肌を引き締め、しわの形成もはるかに遅くなります-それは間違いなく試してみる価値がありますね??

  • 下を向いて、一度に1本の指でまぶたを軽く握り、まぶたを閉じてみます。強く押しすぎないように注意しながら、30〜40回繰り返します。.

垂れ下がったまぶたに対する最初の運動

垂れ下がったまぶたに対するエクササイズしわに対するフェイシャルヨガ

目の周りの緊張した筋肉は、老年期のまぶたの可動性を制限し、体液貯留につながる可能性があります。これは、私たちの視力に悪影響を与える可能性があります。誰もが異なり、垂れ下がったまぶたのエクササイズは一部の人にとってより効果的ですが、少しのルーチンに従うことは害はありません.

  • 次のエクササイズでは、両手の人差し指と中指を眉毛のすぐ上に置き、そっと押し下げます。.
  • 驚いたように眉を上げ、数秒間押し続けます。運動を合計5回繰り返します.

垂れ下がったまぶたに対する2回目の運動

垂れ下がったまぶたの顔の筋肉に対する運動

ほとんどのフェイシャルヨガエクササイズの最も良い点は、それほど時間がかからず、どこでも実行できることです。.

  • 次のエクササイズでは、人差し指と中指を眉毛の真下に置き、上に押し上げます。.
  • 目を閉じて少し緊張します。緊張を数秒間保持し、放します。合計5回繰り返す.

垂れ下がったまぶたに対する3回目の運動

顔の筋肉は顔のヨガ、垂れ下がったまぶたのエクササイズを訓練します

  • 垂れ下がったまぶたに対する最後のエクササイズでは、親指と人差し指を目の周りに置き、目の周りに開いた円を作ります.
  • 目を閉じて、もう一度開いて、少し緊張させます。緊張を数秒間保持し、放して、合計5回運動を繰り返します。.

垂れ下がったまぶたに対する運動は、顔の皮膚を引き締めることができます

About the author