花瓶のモミの枝:これはあなたがクリスマスの手配を最後にする方法です!

花瓶にモミの枝を保存する

アドベントの季節が近づいてきており、これからは適切な装飾でクリスマスムードに身を任せます。冬のベリー、松ぼっくり、クリスマスツリーの飾り、松の枝がお祭りを楽しみにしています。しかし、天然素材で作られたアレンジメントは見た目と同じくらい美しく、残念ながら一定の貯蔵寿命があります。クリスマスツリーを長持ちさせるためのヒントはすでに紹介しました。現在、花瓶のモミの枝も詳しく調べています。クリスマスのアレンジメントが針と緑を失うのを防ぐ方法を学びましょう。これらの便利なヒントを使用すると、従来のアドベントコンパニオンをより長く楽しみにすることができます.

花瓶のモミの枝:適切なケアのヒント

ガラスの花瓶でモミの枝をお祝いに飾る

モミの枝がなければ、テーブルの装飾は完成しません。ベリーとモミの枝の組み合わせは特に魅力的に見えます。二人はおそらく長持ちするので、お祝いのテーブルの花瓶の完璧なパートナーです。ベル、ランタン、ストライプのテーブルランナーとともに、スタイリッシュなアンサンブルを形成します。彼らが11月からテーブルを飾っているのも不思議ではありません.

装飾が見栄えが良いだけでなく、長期間新鮮な状態を保つためには、適切なケアが不可欠です。デュオのカントリーハウスの魅力に抵抗できない人のためのいくつかの便利なヒントがあります:

花瓶ローズヒップ赤白樺の木のモミの枝

新鮮なモミの枝を買う.  花と同様に、モミの枝の耐久性は、それらがいつ切断されたかと密接に関係しています。経験則は次のとおりです。新鮮であるほど良い。ある店から別の店に運ばれた植物や花、またはスーパーマーケットに25度で数日間滞在した植物や花は、家で長く新鮮なままにならないことが保証されています。そのため、クリスマスツリーの文化から直接モミの枝を注文するのが最善です。これらは伐採された木から切り取られ、しっかりと梱包されて輸送されます。新鮮な針は、その輝きとわずかな辛い匂いで識別できます。モミの枝を手に入れたら、涼しく、乾燥した、換気の良い部屋に置いて午後を過ごします。そうして初めて暖かい部屋に入ることができます.

キャンディケイン、磁器のダイヤモンドの花瓶のモミの枝

適切な場所 モミの枝を探します。モミの枝は、暖炉、ラジエーター、日当たりの良い窓などの熱源から一定の距離を置いてテーブルに表示するのが最適です。もみは寒さが大好きで、熱に非常に敏感です。熱にさらされると、彼らはすぐに黄色に変わり、わずか数日で針を失います.

花瓶の古い散水でモミの枝はローズヒップすることができます

花と同じように、花瓶にモミの枝が必要です, 毎日真水. したがって、モミの枝を水に入れて毎日交換するか、モミの枝を花屋の泡に貼り付けて泡を乾かさないでください。グリセリンを数滴水に注ぐこともできます.

花屋の泡のモミの木の花瓶のモミの枝

または、のカットエンドを使用することもできます キャンドルワックスでモミの枝 封印する。この場合、少なくとも3〜4日ごとに真水を針にスプレーすることができ、このようにして重要な食物を針に提供します。.

バラの花瓶のモミの枝冬の装飾のアイデア

モミの枝は寒さに非常に鈍感です-雨、霜、雪はそれらをオンにすることはできません。さらにそうです-松の緑を1日1時間外に置いておくと、次のことができます 針を効果的に打ち消す. このヒントは、モミの枝が花瓶のソリストとして上演されている場合、またはヒイラギの果実や松ぼっくりなどの他の寒さを愛する植物とペアになっている場合に簡単に機能します.

花瓶のモミの枝は石工の瓶を組み合わせる

モミの枝が他の花(バラやカーネーションなど)と組み合わされている場合、それらの敏感な花は外側で凍り、次に内側で枯れる可能性があります。この場合、代わりに18〜20度の室温を維持するようにしてください。.

花瓶にモミの枝を配置する:これらのトリックでニードリングを打ち消す

花瓶のモミの枝、松ぼっくりの純粋なアンサンブル

あなたがまだクリスマスツリーを購入していないが、装飾用のモミの枝を探している場合でも、非常に耐久性があり長持ちするノードマンモミから作られた枝に投資する価値は間違いありません。エーデルマンモミも数週間緑と新鮮さを保ちます.

花瓶、ガラステーブルランナー、ダイヤモンドのモミの枝

1日数回10分間換気すれば、切り花やモミの枝がより長く新鮮に保たれます。部屋の温度が上がりすぎたり、下がりすぎたりしないように特に注意してください。 2日ごとに、花用の少量の鮮度キーパーを使用して、針に真水をスプレーします。また、2日ごとに花瓶の水を交換してください.

金色の花瓶のモミの枝

確かに、松ぼっくりと松の枝のフラワーアレンジメントは見栄えがしますが、すぐに枯れる花と長持ちするパイングリーンの組み合わせは完璧ではありません。したがって、大きなフラワーアレンジメントの周りの小さな花瓶に枝を配置するのが最善です。これにより、必要に応じて個々のブランチをすばやく簡単に置き換えることができます。モミの枝が退屈に見えないように、クリスマスツリーの装飾で飾ることができます.

モミの枝を他の天然素材と組み合わせる:装飾のアイデア

長いヒントのためにモミの枝を新鮮に保つ

ガラスのボウル、ケーキスタンド、またはクリスタルの花瓶での食用の配置も可能です。上記の配置では、キャンドルが周囲のオレンジを温め、香りを空気中に放出します。.

松ぼっくりの花瓶ヴィンテージ落ちた色のモミの枝

オプションで、キャンドルを一連のライトに置き換えることができます。モミの枝、松ぼっくり、木の葉のあるモノクロのアンサンブルに多様性をもたらし、あっという間に幸せな気分を作り出します。わずかに欠けたペンキが付いたヴィンテージの花瓶は、アレンジメントを独自のものにします.

花瓶ローズヒップ使い捨てガラス星のモミの枝がきらめき

メイソンジャーは、伝統的なガラスの花瓶の代替品です。小さなフラワーアレンジメントをアレンジできます。だからあなたは家中に装飾を広げてクリスマスの精神で家族を得ることができます.

花瓶ローズヒップダイヤモンドリボンにモミの枝を配置します

古いじょうろは、カントリースタイルのアレンジメントに最後の仕上げを与えます。たとえば、彼女は家の入り口でゲストを迎えることができます。ヒント:人工雪で霜の外観を偽造することができます.

花瓶のお祝いのテーブルクリスタルのモミの枝

赤いバラとモミの枝の組み合わせは、冬の季節には絶対的な古典と見なされます。赤緑の配色が自動的に注目を集めるので、それ以外の場合はテーブルをシンプルに保つ必要があります.

花瓶に自分でモミの枝を作る

About the author