冬のスポーツウェア:屋外トレーニング中に暖かく保つ方法!

冬が近づいており、それとともに湿り気と氷のような寒さ。冬の間は暖炉の前でホットチョコレートを飲みながら過ごすことを好む人もいれば、冬は夏にぴったりの時期です。自宅での短いトレーニングであれ、屋外でのトレーニングであれ、寒い季節には、免疫システムを強化するためにスポーツが非常に重要です。しかし、やる気を維持し、アクティブなライフスタイルを維持することは、寒い時期には非常に難しい場合があります。調査によると、ドイツ人の約3分の1は、寒い時期に屋外でスポーツをしません。しかし、そうである必要はありません。冬に適したスポーツウェアを使用すれば、運動を楽しんだり、トレーニングを上手に行うことができるからです。この記事では、屋外トレーニング中に体を暖かく保つための最良のヒントをまとめました!

ことわざにあるように、「悪天候などはなく、服装が不適切なだけです」。なぜなら、サイクリングでもジョギングでも、特に冬には、設備が整っていて、適切な服装をしている必要があるからです。ただし、適切な服を選ぶのは難しい場合があります。寒すぎたり暖かすぎたりしてはならず、自由に動くことができるはずです。健康を維持するためには、安全で快適なトレーニングのために適切なアウトドアウェアに投資することが絶対に必要です。ブラックフライデーが間近に迫っており、多くの素晴らしいオファーがあります オンライン小売業者 今こそ、銀行口座にあまり負担をかけずに必要なものをすべて手に入れる絶好の機会です。.

冬のスポーツウェア:タマネギの原理をよく理解してください

ただし、いつものようにお気に入りのレギンスとTシャツを着て、この服が冬のシーズンにも機能することを期待することはできません。むしろ、戦略的に考える必要があります。冬用の特別なスポーツウェアを使用すると、寒くて氷点下の気温に完全に対応できます。タマネギの原理は、屋外でトレーニングするときに暖かく保つための試行錯誤された良い方法です。 1つの厚い層の代わりに、いくつかの衣類が互いに重なり合って着用されます。そのため、必要に応じて服を脱ぐことができ、層間のエアクッションは断熱材としても機能し、私たちを暖かく保ちます。重ね着が多すぎると、すぐに発汗し始めたり、最悪の場合は熱がこもります。したがって、冬は外が約10度暖かいかのようにスポーツウェアを選択することをお勧めします。.

通気性のある素材で作られた衣服を選ぶ

10分後に衣服が濡れたり湿ったりしたくない。風邪をひかないように、綿に指を近づけないことをお勧めします。一度湿気を吸収すると、乾くのに非常に長い時間がかかり、それは確かに特に快適ではないでしょう。幸いなことに、提供 ますます多くのブランド エラスタン、ポリエステル、メリノウールなどの通気性のある生地で作られた冬用の高品質スポーツウェア。素材は主に温度調節機能を備え、防水性と防風性を備えており、ドライな状態を保ち、冷却から保護されます。冬のアウトドアトレーニングには、サーマルパンツと防風・防雨ジャケットが欠かせません。また、体は頭からほとんどの熱を失い、帽子を忘れないでください.

冬の完璧なスポーツウェアには、適切な靴が非常に重要です。

冬に屋外でトレーニングするときは、常に雪、雨、さらには氷を期待する必要があります。怪我をしないように、適切な靴を履くことが重要です。完璧なスポーツシューズは、滑りやすい靴底を持ち、優れたグリップを提供し、撥水性を備えている必要があります。寒さや雪から足を守るために、 一部のスポーツメーカー Goretex、HydroGuard、Texaporeなどの素材を使用.

冬の屋外トレーニングの安全性が最優先されます

屋外での運動は一年中いつでも大変なことですが、特に冬季にはさらに注意が必要です。冬は日が短くなり、夕方や早朝にトレーニングを行う場合は、自分が見えるようにする必要があります。これは、特に道路交通においても非常に重要です。したがって、スポーツウェアは反射性があり、冬にはできるだけ明るくする必要があります.

スポーツウェア冬ジョギング通気性衣類トレーニング屋外

About the author