毛皮の敷物は家の中で居心地の良い雰囲気を作り出します

カーペットデザインの白いリビングルームの装飾のアイデア

自然、着色、人工のいずれであっても- 毛皮の敷物 冬はとってもトレンディ!今日では、さまざまな形や色のデザインから選ぶことができます。それらは5つのグループに分けることができます:自然な色の毛皮のカーペット、色付きのカーペット、縫い付けられた部品、パッチワーク、そしてフェイクファーで作られています.

ファーカーペット-ナチュラルカラーの牛革カーペット

ブラウンブラックモダンなリビングルームは読書コーナーを設置

毛皮の敷物 色はさまざまです。いずれの場合も、明るい茶色から暗い茶色までの色合いは自然と見なされます。これらのデザインは、オフィスや居心地の良い読書コーナーに最適です。 3色のファーラグが廊下にアクセントを添えることができます。モノクロのブルスキンが部屋を豪華に見せ、ミニマリストのインテリアにキックを与えます。ライトブラウンとホワイトの色の組み合わせは、オーク材のフローリングやカントリースタイルの家具と完璧に調和します。黒と白の牛革の敷物は、モダンな雰囲気を作り出し、純粋なインテリアに新鮮さのキックを与えます.

毛皮の敷物はインテリアの特徴を与えます

黒革の壁の棚の本カーペット敷きの床白い色

多くの人が持っていると思います 毛皮の敷物 シマウマやトラから購入しました。実際、これらはしばしば単に染められた牛革のカーペットです。他の可能性は、一緒に縫い合わされた毛皮の断片からなる、いわゆるパッチワークカーペットです。それから生じる興味深いパターンは、近年非常に人気があります。さらに一歩進んでカーペット全体を濃い色に染めるデザイナーもいます/赤、紺、紫が流行です/。動物愛好家はフェイクファーを選ぶことができます.

毛皮の敷物はトレンディです-ここでは暖炉の前のアクセントとして

革張りのアームチェア白い壁の家具のデザインのアイデア

リクライニングチェアと牛革のカーペットを備えた居心地の良いシーティングエリア

牛革革リクライニングガラス手すり白い壁

本棚とモダンな椅子のあるリビングルーム-カーペットは床の色と調和しています

牛革の敷物のオフィス家具の壁の棚の白い色を設定します

ゼブラストライプの人工毛皮カーペットは、暗い床の敷物とは対照的です

カーペットダークウッドフローリングライトグリーンカラー

黒と白の牛革-折衷的なインテリアに最適

白いリビングルームの壁の壁紙パターン黄色のアームチェア

毛皮で作られた赤い色のカーペット-クラシックなインテリアの色のアクセント

黒のフローリングシャンデリア黒の壁のペンキ

黒と白の牛革を使用したカントリースタイルの家具

カーペットの白い壁の家具のデザインのアイデアテーブル棚

フェイクファーカーペットがファーカーペットに取って代わります

赤白のリビングルームの家具はエキゾチックな外観を与えます

家の入り口にも-牛革のカーペットは、純粋な廊下にキックを与えます

ファーラグカントリースタイルのインテリアデザインライトグレーの階段吹き抜け

About the author