省スペースのワードローブスペース-これらの6つのヒントを使用すると、より多くの収納スペースを作成できます!

省スペースのワードローブ収納のヒント

誰もが問題を知っています:ワードローブに十分な収納スペースがなく、それは多くの混乱につながります。クローゼットを開けるとすぐに洋服に落ちて、探しているものが見つからないのですか?幸いなことに、利用可能なスペースは、新しいカスタムメイドの食器棚を購入することなく、いくつかの簡単なトリックで最適化することができます。ワードローブのスペースを節約し、利用可能なストレージスペースを最大限に活用する方法については、記事をお読みください!

どうすればスペースを節約する方法でワードローブを配置できますか??

小さなワードローブの省スペースストレージのヒントトリック注文

クローゼットが小さいからといって、スペースが足りないわけではありません。最小のクローゼットでも収納スペースを最大限に活用できるので、洋服やアクセサリーをすっきり収納できます。今日の投稿では、ワードローブを整理するのに役立つ6つのヒントを提供しました.

1.多機能ハンガーを使用する

ネクタイを収納する多機能ハンガーハンガーベルト

あなたがいくつかのネクタイ、ズボンまたはベルトを掛けたいかどうかにかかわらず、多機能ハンガーはまさにあなたが必要とするものです。衣類やアクセサリーのいくつかのアイテムがこれらの小さな奇跡に一度にぶら下がることができ、単純なコートハンガーと同じスペースを占めます。通常、洋服は縦に倒れるように配置されているので、スペースを節約できるだけでなく、クローゼットの周りを見つけやすくなります。.

ワードローブの省スペース収納のヒント多機能ハンガー

ズボン、スカート、シャツ、スカーフ、ベルトには、特別なマルチハンガーをご用意しています。ハンガーレールにはフックが1つしかないため、貴重なワードローブのスペースを節約できます。すでに十分なハンガーがある場合は、必ずしも新しいハンガーを購入する必要はありません。この場合、あなたはあなたのワードローブのスペースを節約するためにあなたが使うことができるいくつかの省スペースのコートハンガーホルダーを単に買うことができます.

追加のヒント:シンプルなクリップまたはフックを使用すると、市販のハンガーでも互いに引っ掛けることができます.

2.布レールを重ねてスペースを節約します

ヒントとコツワードローブの省スペースは、洋服レールを互いに重ねて配置します

ほとんどのワードローブは、洋服レールが床から十分に高く、ドレス、スカート、コートなどの長い衣類を掛けられるように設計されています。ただし、一部のハンガーレールは実際には非常に高く配置されているため、2番目のレールが下に収まります。これにより、クローゼット内の洋服掛けスペースを2倍にすることができます。重ねた2つのハンガーレールは、シャツ、ズボン、スカート、ジャケット、ブレザーなど、基本的にアイロンがけ後に掛ける必要のあるものすべてに最適です。.

省スペースのワードローブ省スペースのハンガーレールを重ねて配置

洋服レールは通常、組み立てが簡単です。通常セットに含まれている数本のネジとドライバーだけが必要です。ワードローブにぴったり合う洋服レールを見つけることも重要です。そうしないと、組み立てが機能しません。 DIYのスキルがない人のために、ドリルやネジを使わずに、上部のハンガーレールに直接吊るすことができるレールもあります。ただし、このバリアントを選択する場合は、上部のバーが追加の重量を支えることができることを確認する必要があります.

3.キャビネットドアを追加の保管スペースとして使用します

ワードローブの省スペースを整理するヒント靴ラックを配置する

バスローブや鏡は通常、クローゼットのドアの外側にぶら下がっています。しかし、ドアの内側はしばしば見過ごされています。しかし、それにいくつかの壁のフックを取り付けると非常に実用的です。スカーフ、ショール、ネクタイ、ハンドバッグなどの衣類やアクセサリーのすべての小物をここにきちんと収納できます。ハンギングシューズの収納も完璧にフィットします。このように、あなたはスペースを節約する方法でワードローブを整理して、あなたが探しているすべてのものをより速く見つけることができます.

ワードローブクロークは収納スペースとしてクローゼットのドアを整理します

4.ワードローブの照明を取り付けます

クローゼットを整頓するためのキャビネット照明のヒント

さて、いくつかのライトは実際には追加の収納スペースを提供することはできませんが、それらはワードローブのより多くの注文のための実用的な追加です。食器棚の適切な照明により、中身がはっきりと見えるようになり、アクセスしやすくなります。光の欠如は、特に深く傾斜したワードローブでは混乱を招く可能性があります。利用可能なスペースを正しく評価することができず、クローゼット内に未使用のスペースがたくさんあることがよくあります.

スペースを節約するためにワードローブに照明を追加します

ワードローブに適した照明を使用すると、隅々まで簡単にアクセスでき、物事を追跡できます。キャビネット照明には多くのバリエーションがあります。ライトストリップ、スポット、またはキャビネット外部照明から選択できます。選択した照明器具がキャビネットの内部全体を照らしていることを確認する必要があります.

5.可能であれば靴を積み重ねます

ワードローブで靴を整頓するためのヒント

ワードローブのスペースを節約したい場合は、隅々と空きスペースを最大限に活用する必要があります。そして、ここでのキーワードは積み重なっています。たとえば、靴などのオブジェクトは、(靴のオーガナイザーをクローゼットのドアに取り付けない限り)吊るすことができず、どの面にも置く必要があるため、クローゼット内で多くのスペースを占めます。この時点で、靴ラックは、目に見える方法で靴を保管するための省スペースオプションを提供します。すべてが積み重なっていると、クローゼットはきちんと整頓されているように見えます.

6.ワードローブの棚とハンガーレールを正しく組み合わせる

スペースを節約するためにクローゼットに服を入れてください服を正しく並べ替えてください

すべての衣類を同じ方法で保管できるわけではありません。 Tシャツ、スウェットパンツ、ジーンズなど、棚に置くことが許可されているものもあれば、吊るす必要があるものもあります。これらは、たとえば、しわが寄ってはならないシャツ、ブラウス、ドレス、スーツです。したがって、ワードローブのスペースを節約したい場合は、ハンガーレールと棚の両方が必要です。また、服を適切に分類する必要があります。しわくちゃになったり、ぶら下がったり、残りの部分が簡単に折りたたまれて棚に積み重ねられる服.

追加のヒント:掛けるのは服だけではありません。ネクタイ、ベルト、ジュエリーなどのいくつかのアクセサリーは、ぶら下がっているときに実用的であることがよくあります。多機能ハンガーがない場合は、おそろいのシャツやスーツと一緒にアクセサリーを掛けることができます.

ワードローブの省スペースで片付けのコツ

About the author