双子のための子供部屋のセットアップ-誕生から青年期までの最良のヒント

子供部屋-双子-セットアップ-2ベッド-ロッキングホース

赤ちゃんを産むこと自体は十分にエキサイティングですが、双子になると、将来の両親はまったく新しい質問や課題に直面します。それらの1つは、将来の子供部屋の家具とデザインです。子供たちは部屋を共有する必要がありますか?共有する場合、何歳までは大丈夫ですか?すべてを2回購入する必要がありますか?また、親はどのようにして子供たちが一緒に遊ぶことを保証しますが、各子供たちも子供部屋に明確に定義された領域を持っています?

双子のための子供部屋の設定-赤ちゃん部屋を共有するためのヒント

子供部屋-双子-セットアップ-アイデア-甘いニット帽

次の統計が示すように、多胎児は例外である傾向があります。 1,000人の新生児ごとに、平均35の倍数があります。つまり、双子、三重子、さらには四つ子です。.

将来の両親にとって、双子の誕生はもちろん常に大きな驚きであり、大きな挑戦でもあります。双子の親は本当にすべてを2回購入する必要があり、子供は最初からベビーベッドで寝ますか、それとも両親と一緒に寝ますか?双子の両親の人生で初めていくつかの良いヒントがあります.

混乱の注意リスク

特に一卵性双生児の場合、両親でさえ、出生直後の赤ちゃんをすぐに区別できない場合があります。しかし、遅くとも、おばあちゃんとおじいちゃん、叔母と叔父、そして家族や友人の残りの人々は、それに問題を抱えることになります。双子をまったく同じように着飾るのと同じくらいかわいいですが、それでも親は、混乱のリスクを最小限に抑えるために、一方の子供が主に一方の色を、もう一方の色を着ることをお勧めします。ベビーベッドの上の名前タグも便利です。それぞれの赤ちゃんの名前が付いたウォールステッカーは、よりスタイリッシュに見えます。人気のある有名な赤ちゃんの名前になると、そのようなステッカーもすぐに見つかります。名前を選択するためのインスピレーションがまだ必要な場合は、それを見つけるでしょう ここ 最も人気のある女の子と男の子の名前、およびそれぞれの起源と意味のリスト。両親はすぐに気付くでしょう、しかし、同一の双子の赤ちゃんでさえ非常に異なる性格を持っており、それらがほぼ100パーセント同じに見えても、それらはそれらの特徴に基づいて簡単に区別することができます.

双子用の子供部屋を設置する-最初は、赤ちゃんは両親の寝室で寝ます

子供部屋-双子-セットアップ-ベビーベッド-親-寝室

ほとんどの親は、最初の数か月間、赤ちゃんを寝室で眠らせます。両親のベッドに直接、またはその隣のベビーベイを使って。母親が毎回起きて保育園に行く必要がないので、これは夜の母乳育児のために特に便利です。彼女がする必要があるのは、赤ちゃんを一人ずつ身につけることだけです。そうすれば、少なくとも小さな子供たちの一人が再び食べ物を要求するまで、彼女は幸福に眠り続けることができます。したがって、出生前の数ヶ月に愛情を込めて装飾された子供部屋は、通常、8ヶ月の年齢からのみ必要とされます。それにもかかわらず、デザインと家具のプロセスは親になることの一部であり、特に妊娠中、母親は子孫のために居心地の良い巣を作りたいという衝動を持っています。いずれにせよ、やりすぎないようにして、最も重要なものに限定することをお勧めします。その後、徐々に新しいものを購入することができます。によると、双子のためのあまり賢明でない購入の1つ 双子のお母さんのブログ, バシネット。かわいく見えて、最初は二人の子供が入る余地もありますが、しばらくするともう小さすぎます。さらに、赤ちゃんは驚くべきことは何もないので、バシネットに退屈しています.

もちろん、2人の赤ちゃんは1人よりも多くのスペースを必要とします。両親のベッドが非常に広い場合、両方の子供は最初にベッドで寝ることができます。そうでなければ、ベビーベッドは良い解決策であることが証明されています。日中は、巣と天蓋を備えたリビングルームのデイベッドで双子を寝かせるのは良い考えです。.

さらに、妊娠中の親は、赤ちゃんの部屋の設備の2倍の費用を考慮しなければならないのではないかと心配することがよくあります。それは実際には正確には真実ではありません-小さな子供たちが最初の1年間に必要とするストレージスペースが大幅に少ないためです。たとえば、おむつ交換台とワードローブで十分であり、ベビーバスタブでも十分です。.

双子のための子供部屋の設定-さまざまな年齢層の共通の部屋の長所と短所

保育園-双子-セットアップ-アイデア-ベビールーム-動物園-壁-デザイン

特に双子の場合、子供たちが共通の部屋を共有することは理にかなっています。多くの場合、各子供に自分の部屋を与えるのに十分なスペースがないだけです。しかし、子供部屋を共有することの長所と短所は何ですか?人生のどの段階でそれが理にかなっているのか、そして紛争のリスクがあるとき?

赤ちゃんと幼児

子供たちは他の子供たちと接触する必要があります。このように、彼らは彼ら自身の特定のアイデアや希望を持っていることを学ぶが、これらのアイデアが常に実行できるとは限らないことを学ぶので、最初の社会的理解をより早く発達させることができます。他の子供たちを観察することで、彼らは比較を行い、結論を出すことができます。彼らはお互いにコミュニケーションを取り、お互いに対して自分自身を測定することができます。その結果、彼らの性格が発達し、他人を思いやることがいかに重要であるかを学びます。これは双子にとって特に便利です。一般的な子供部屋との対位法が大きいと、年齢の差が大きすぎるためです。子供たちの年齢が3〜4歳以上離れている場合、子供たちはまったく異なる発達段階にあり、お互いにほとんど何もできないことがよくあります。もちろん、この問題は双子には存在しません.

小学生時代

子供たちが年をとるほど、彼らの興味はより多様になる可能性があります。これは双子にも当てはまります。双子の中には切り離せないものがあり、すべてを一緒にやりたいと思っている人もいれば、常に自分のために時間と空間を探している人もいます。小学生の頃でも共有部屋が理にかなっているかどうかは、子どもたちの性格や、子どもたちが共有部屋を望んでいるかどうかに大きく依存します。利点は明らかです。双子の兄弟と部屋を共有する場合は、いつでも話したり遊んだりできる人がいます。さらに、通常は眠りにつくのが簡単で、誰かがまだ部屋にいてお互いの世話をすることができれば、ベッドの下のモンスターの恐怖はもはやそれほど悪くはありません。しかし、日常の学校生活には、実行するという一定のプレッシャーも伴います。たとえば、子供たちが宿題をすることに集中できるように、子供たちが撤退するオプションを持っている方が良い場合があります。この年齢で、性差はさらに発展します。その場合、女の子と男の子はしばしば異なる興味を持ち、しばしば異なる友達のグループを持ちます。親とその子孫は、これを共有ルームと組み合わせることができるかどうかを確認する必要があります.

双子用の子供部屋を設置する-ユースルーム

双子の子供部屋を設定する-ティーンエイジャー-女の子の部屋

思春期は、ティーンエイジャーと両親の両方にとって神経を痛める時期です。自己発見の段階では、気分のむらや葛藤がその日の順序です。双子が仲良くし続ければ、シェアルームの恩恵を受けることもでき、お互いに支え合い、支え合うことができます。しかし、思春期の間、誰もが自分の隠れ家の領域を持つことはしばしば理にかなっています、結局のところ、青年は何よりも1つのことを望んでいます:プライバシー.

幼稚園から思春期まで-小さな帝国を作るためのインスピレーション

双子の男の子のための子供部屋-ベージュ-ブルー

以下は、ツインルームのデザインを扱います。小さな部屋でも簡単に別々のエリアを作成する方法と、長期間にわたって物事を整頓するのが簡単である方法について、いくつかのヒントが示されています。.

誰もが自分の領域を持っています

赤ちゃんはまだ所有権に興味がありませんが、「私のもの」と「あなたのもの」についての論争は早くも幼児から始まります。それなら、すべての子供が部屋に自分のエリアを持っているかどうかは非常に理にかなっています。したがって、一方のベッドを一方のコーナーに配置し、もう一方のベッドをもう一方のコーナーに配置することができます。子供たちはまた、自分の地域に合わせて選択したい壁の色を選択することができ、家具もそれに合わせて選択することができます。しかし、子供たちはしばしば考えを変えるので、親はもちろんセットアップとデザインの最終決定権を持つべきです。小さな部屋にはロフトベッドが理想的です。遅くとも小学生の頃から、子供たちは時々プライバシーを望んでいます。カーテンはそのようなロフトベッドに簡単に取り付けることができるので、すべての子供が自分の隠れ家のエリアを作ることができます。あるいは、思春期にプライバシーがさらに重要になると、棚や軽量の壁が部屋の仕切りとしても機能します。.

遊んだり走り回ったりするのに十分なスペースを提供する

小さな子供部屋でも、子孫は遊ぶのに十分なスペースがあり、時々友達を招待できる必要があります。前述のように、ロフトベッドは実際のスペースを節約します。壁に掛ける棚も収納スペースを提供し、床を自由に保ちます。大きなプレイカーペットをこの上に広げることができます。すべての子供は自分のエリアにおもちゃ用の独自の収納スペースを持っており、必要に応じて、すべてが部​​屋の真ん中にまとめられています

秩序がなければならない

特に2人の子供がいる場合、子供部屋の障害はごく普通のことです。親はこれを過大評価してはいけませんが、最初から物事をきちんと保つように子孫に教える必要があります。これには、寝る前におもちゃを元の場所に戻すことも含まれます。ただし、これが簡単に機能するためには、親は子供部屋に十分な収納スペースがあることを確認する必要があります.

双子用の子供部屋を設置します-2つのベビーベッドと真ん中におむつ交換台

子供部屋-双子-セットアップ-ベビーベッド-おむつ交換台

キャノピー付きの双子のためのもう一つの魅力的な子供部屋

ナーサリーツインズカーペットジグザグパターン

About the author