壁の装飾としての芸術:芸術作品をスタイリッシュに飾る

秋になると、多くの人が家にいて、スタイリッシュな装飾で自分のインテリアにスパイスを効かせようとします。外が曇って寒くなると、誰もが自分の家をできるだけ居心地の良い快適なものにしたいと考えています。実際にはあまりにもむき出しになっている壁も、秋の数ヶ月でより焦点が当てられます。ソファに掛けるために写真を購入したり、壁の鏡を設置したりすることは、しばしば長い間延期されます。多くの人にとって、アートは壁の装飾としてのオプションです.

壁の装飾としてのアート:幅広い選択肢があります

物事が可能な限り迅速に行われるという事実を特に重要視する人々は、オンラインプロバイダーに壁の装飾要素を喜んで注文します。家具店では、アートプリントとポスター部門でも幅広い品揃えを提供しています。ここに アクリル画, あっという間にポスターや帆布を買いました。アートファンは、マリリンモンローとオードリーヘプバーンの写真プリント、グスタフクリムトの「キス」、ディックとドゥーフのモチーフなど、心から望むものすべてを見つけることができます。.

装飾として抽象的なキャンバスの写真とリビングルーム

オンラインプロバイダーや家具店からのこのオファーに加えて、もちろん専門家向けのギャラリーもあります。さらに、ますます多くの低しきい値プロバイダーが市場に参入しており、そのターゲットグループは、自宅の壁にオリジナルを置きたいが、必要な専門知識を持っていない人々です。.

ほとんどのお客様の目標は、長期的な投資を行うことではなく、単に個々の家具のスタイルに合った美しい家具を購入することです。多くの場合、彼らは展示スペースに入る前でさえ、写真がどのように見えるべきかについて大まかな考えを持っています。使用するサイズと色、そしてそれを抽象的または表現的なモチーフにするべきかどうかについてのアイデアがあります.

もちろん、壁に何を掛けたいのかわからない利害関係者もいます。ただし、嫌いなものや好みは、このグループの人々でもすぐに特定できます。.

壁の装飾としての芸術:ユニークな芸術作品ですが、芸術家は二次的です

家具の装飾として壁のアートの色を合わせる

アート界の素人が美しい絵を描くとき、​​彼らはしばしば暖かい色を念頭に置いており、多くの人は青や緑の色調の絵から距離を置く傾向があります。それにもかかわらず、もちろん、個人の認識は常に主要な役割を果たします。写真は、一部の人にとっては退屈に見えるかもしれませんが、他の人にとっては、穏やかで有益であると感じるかもしれません.

箪笥のスカンジナビア風の絵の寝室の装飾としての芸術

とりわけ、新しいアートプロバイダーの顧客にとって、彼らがユニークなアートオブジェクトを取得することは重要です。絵の大きさにもよりますが、費用は400〜1,000ユーロ程度です。アート素人にとって、これらはすでに誇り高い価格です。それにもかかわらず、作品が熟練した芸術家からのものであることが彼らにとって重要です。ただし、作成者に関する詳細情報は必要ありません。.

結局のところ、作品は交換可能な単なるオブジェクトではありません。新しい画像は、その新しい活動領域に耐えて収まる必要があります。そのため、ギャラリーの所有者は、特定の作品を区別するものと、それが具体化するアイデアを顧客に伝えようとします。そうでなければ、芸術作品の価値がどのように構成されているかを説明することは困難です.

壁の装飾としての芸術:単なる装飾品ではありません

居間の壁の装飾としてのポスターとプラカードとコラージュアート

多くの場合、プロバイダーは、顧客がアートを主に装飾品と見なしているという事実に直面しています。しかし、芸術は決して装飾的なものではありません。もちろん、壁の芸術作品は装飾品としても機能しますが、適切な部屋の色に基づいて選択することはできません。.

芸術作品があなた自身の4つの壁の基本的なスタイルと一致することは絶対に必要ではありません。しかし、最も重要なことは、住人が家やアパートで完全に安心できることだという意見もあります。これには、壁に掛かっている写真が毎日ショックを引き起こさないことも含まれます。アートが実店舗で購入されているか、インターネットで購入されているか、ギャラリーで購入されているかに関係なく、決定を下すには少し時間がかかるはずです。.

壁の装飾としてのアート:アパートのアートオブジェクトの効果

リビングルームのソファの上に現代絵画を掛ける

新しい壁の装飾を探している人は、現在の芸術に興味を持っている人はほとんどいません。これは通常、情熱的なアートコレクターやシーンの愛好家によってのみ要求されます。芸術的に見えるオブジェクトや写真にお金が投資されているので、これは実際には残念ですが、ほとんどの場合、それは大量生産品です.

もちろん、基本的な空間効果はアートを購入する際に役割を果たしますが、アートオブジェクトが適合する適切な環境は1つだけではありません。多くの場合、芸術作品は、家庭の雑誌に印刷されている最新のトレンドに対応していない顧客のグリッドをまっすぐに通り抜けます。.

居間の壁にポスターをデザインする

アートは常に特定のリスクと関連しています。しかし、アートマーケットに精通していない多くの人々は、ある程度のセキュリティを提供するため、すでに確立されたアーティストの作品を使用することを好みます。おそらく、アーティストの名前はすでに聞いているか、デザインオブジェクトはすでにカタログで注目を集めています。あなたはあなたの好みを間違えるリスクを冒しません.

主に未知のアーティストの作品に興味を持っている人にとっては、物事は異なります。原則として、これらの作品は挑発的または特に面白いことによって彼らの聴衆に挑戦します。多くの場合、それらはまた、視聴者を苛立たせ、心地よい無力感を引き起こします.

壁の装飾としての芸術の魅力

花とリビングルームの抽象絵画の壁の装飾

アートは、すべての部屋に非常に個性的な効果とカリスマ性を与えるため、常に特定の魅力があります。これを達成するために、あなた自身の家がすぐに美術館を彷彿とさせる必要はありません。したがって、たとえば色付きの壁に芸術作品を掛けることは完全に合法です。.

ほとんどの人は、どの芸術作品が自分の個性と空間の両方に合っているかを想像する能力を欠いています。オブジェクトの芸術作品は特に困難を伴いますが、その魅力はしばしば非常に特別です.

一般に、大きな写真は常に大きな壁に掛ける必要があるなど、一般的でよく知られたルールを必ずしも遵守する必要はありません。部屋の特別な機能は、写真が隅にぶら下がっている場合、おそらく少しオフセットしてステージングすることもできます.

About the author