秋のいじくり回すランタン-メイソンジャーを紅葉で飾る

紅葉で飾られたキャンドルランタンに火をつける

秋は鮮やかな色に魅了され、手工芸品が豊富に揃っています。あなたはすでに秋の手工芸品の気分になっていますか?美しい提灯を作って、色とりどりの秋を自分だけの4つの壁に。やわらかなキャンドルライトと温かみのある秋の色が、完璧な幸福のムードを広げます。私たちが用意した指示は非常にシンプルで理解しやすいものです。手順を適切に完了する方法を示すビデオも利用できます.

秋の石工の瓶の黄色い紅葉のいじくり回すランタン

必要な材料:

メイソンジャー

紅葉

クラフト接着剤(Mod podge)

ペイントブラシ

コード(ジュートまたはバスト製)

キャンドル

メイソンジャーは多くの手工芸品に適しており、さまざまな形やサイズがあります。大小のメガネをグループ化して、素敵なアレンジができます。ティーライトは小さなジャムジャーに完全に収まります。一方、ピラーキャンドルは、開口部の広い大きなグラスに最適です。.

ブラシでガラスにクラフト接着剤を塗布します

それはそれがどうなるかです:

1.ブラシでガラスにクラフト接着剤を塗布します.

提灯を作る紅葉で石工の壺を飾る茎を切り落とす

2.瓶全体が覆われるまで、紅葉を重ねて配置します。葉の茎をはさみで切り取ります.

紅葉が重なるように並べ、ペーストでガラスに接着します

3.接着剤を乾かします。次に、2番目の層を適用し、完全に乾かします.

透明なニスで全体を密封することもできます.

紅葉の飾りで提灯を作るガラスに紐を結ぶ

4.ジュートコードをガラスに結びます。または、靭皮コードを使用することもできます。どちらの素材もとても自然に見え、紅葉とよく調和しています.

紅葉で飾られたキャンドルランタンに火をつける

5.ろうそくを入れて火をつけます。指を火傷しないように、長いマッチを使用できます。ちなみに、スパゲッティにも最適です!奇妙に聞こえますが、そうです。片側を炎にかざすだけで、長いスパゲッティが上手く燃えます。試してみてください!

石工の瓶とジュートのより糸を紅葉で飾るいじくり回すランタン

About the author